測定の流れ

測定の目的

電磁波の発生源及びそこから発生しているボリュームを把握し、その電磁波が普段の生活や職業レベルでどれくらい影響を及ぼしているかということについて、測定数値を基に検証することを目的にしています。

測定できる電磁波

電磁波測定サービスで測定できる電磁波は、 50Hz/60Hz という周波数帯の電場と磁場です。

発生源

この周波数帯( 50Hz/60Hz )の電磁波は、皆さんがご利用されている電化製品、住宅設備、オフィス機器、空調、照明機器などから発生している場合と、住まいやオフィスの内部にある「屋内配線」から発生している場合との 2 通りあります。

※携帯電話のアンテナや電波塔などを発生源とする高周波については測定できませんので、あらかじめご了承下さい。

測定場所

屋内の測定となります。

電磁波対策

まず電場への対策と磁場への対策の方法が異なります。
電場は直接的でも間接的でもアースが出来る環境をつくることです。
また、身体に伝播しないようにすることも有効です。
一方、磁場は発生源との距離に大きく左右されます。
磁場は近づけば数値は高く、ある一定の距離を保てば急速に減衰していくため、距離がとれない場合の対策には限界があります。

電磁波の測定が必要な方

●部屋やオフィスで過ごしていると疲れやすい、体調が悪くなる
●家やマンション、アパート内の配線が気になる
●電化製品をよく使用しており、身体への影響が気になる
などにあてはまる方は電磁波チェックをおすすめ致します。

住まいやオフィスに中にどれだけ電磁波があるか、ご存知ですか?
多くの家庭やオフィスでは、床を測定しても電磁波が確認されます。つまり、部屋中の床が帯電した中で、私たちは暮らしているのです。
電磁波のある環境と、電磁波を除去した環境のちがいを皆さんに知ってほしい、そんな思いから、電磁波測定サービスを始めました。

電磁波測定サービスの流れ

  • 1.仮申し込み
    電磁波測定サービスのお問合せ・お申し込みはお電話やFAX、mailにてお申し込み下さい。
  • 2.詳細確認
    お部屋の間取りなど詳細や測定日の調整や段取り等を行います。
  • 3.お支払い
    お支払いが完了しましたら正式申込が完了となります。
    原則として測定実施日の3日前までに代金をお支払い(銀行振込)いただきます。
  • 4.電磁波環境測定ご訪問
    担当スタッフがお伺いし、お客様立会いのもと電磁波環境を測定いたします。
  • 5.調査結果ご報告
    測定後2週間以内に電磁波環境調査報告書を提出いたします。
  • 6.電磁波対策ご案内
    調査結果をご覧頂いた上で、ご要望があれば電磁波環境改善のお手伝いをいたします。(別途お見積)

調査費用について

「住宅」調査費用
1件あたり 52,500円+交通費
1部屋からの測定も可能です。1部屋につき10,500+交通費

「オフィス、施設」調査費用
1件あたり 52,500円~+交通費
※広さ、設備数により別途見積もりいたします。


Copyright © 株式会社 デンツ. All Rights Reserved.