自然素材+電磁波対策のリフォーム…マクロビオハウス

「マクロビオハウス®」という考え

マクロビオハウス

無垢材・漆喰・珪藻土などの自然素材を使ったリフォームに、電磁波除去をプラスしました。ご家族の健康を本当に考えた空間づくりをご提案いたします。
住まう人が健康で健やかに暮らせるための場でなければなりません。そのためには、自然素材にこだわった建材や、耐震に優れた構造だけでは完全とは言えません。
私たちは本当の意味での健康でいられる住宅を目指し、全てを総合的にパッケージングしました。それは私たちから、健康を重視している方々へのご提案です。

寝室と子供部屋を第一に考えたご提案

寝室は一日の中でもっとも長くいる場所であり、お子様にとっては子供部屋が寝室であり遊びや勉強をする場所です。言うまでもなくその時間はとても大切な時間です。寝心地の良い枕やベッドを選ぶことも大切ですが、もっと室内環境について考えていくことが必要です。

実は海外(ドイツ)には寝室領域での国際的な指針値(寝室領域におけるバウビオロギーの指針値SBM2008)というものがあり、その中では室内環境への負の影響についての低減と回避は大切であると述べられており、その負の影響と考えられている要因の一つに「電磁波」が挙げられています。

この指針値はヨーロッパ各国で重要視されており、リスクを3つの柱に分けて18ものチェックポイントから構成されています。 この指針値は、「理性的な健康への備え」を意味しており、長期間にわたって、特に寝室において「負荷の要因」を取り除き、遠ざけ、つまり減少していくというプロセスを経て分ってきた経験とは「電磁波や揮発性有害物質、そしてカビなど」を取り除いたり、低減することで、やがて免疫が回復したり、健康を取り戻したり、少なくとも以前より元気になることが見られたということです。

<寝室の電磁波(電場)の状況>

人間は「寝ている間に病気を治す」と言われているくらい、寝る場所は非常に重要な空間と考えられるのです。

●寝室や子供部屋の環境について
厚生労働省の調べでは、日本人の3人に1人がアレルギーをもっていることが分かっています。子供部屋の内装の仕上げはビニールクロスに樹脂コーティングされたフローリングという状況ではないかと思います。

アレルギーの主原因物質は、
・室内塵(主成分はダニの死骸や糞)・・・49.1%
・カビ類・・・23.7%
・スギ花粉・・・6.4%
となっており、いままでアレルギーの主原因として信じられてきたスギ花粉はなんと6.4%にすぎず、室内環境が主原因であることが明らかとなりました。

理想的な子供部屋や寝室の環境とは

  • 換気と調湿機能を高めること=ビニルクロスの代わりに漆喰と珪藻土を採用!
  • 断熱性能が高いこと=樹脂系塗料を使ったフローリングから自然塗料を塗った無垢の杉フローリング
  • 電気の負荷低減環境にあること=屋内配線や家電からの電磁波を抑制する技術の採用。
オリジナル厳選素材
  • 自然素材で安心、安全
  • 電気の負荷を抑制しストレスなく快眠!静電気も制御!
  • 温かく柔らかい杉はついついは裸足に!冬場も冷たくない!
  • 木と漆喰の調湿効果で結露、空気のジメジメを解消!
  • 結露解消=防カビ、防ダニ効果でアレルギー対策に!
  • 木の香りが心地よく、漆喰がお部屋の嫌な臭いを浄化!

このようにマクロビオハウスは提案します。 これらの要素を満たした上で、家具、勉強机やベッドの配置など最適なレイアウトを決めていくことも必要なことです。

専門家は?

『丸山アレルギークリニック 院長丸山修寛先生』
マクロビオハウス 近年、急激に増えている傾向にあるアレルギー疾患のひとつとして、低周波(電磁波)による電磁波障害が挙げられます。この要因は家電製品から屋内配線にいたるまで様々ですが、その身体で起きているメカニズムは「皮膚表面の電位差が大きくなること」によるもので、できるだけ電場(電界)が強い場所に留まらないように指導しています。つまり、電磁波をなくすと病気になりにくくなる環境となるわけです。低周波の電場は、小さな電位により情報を隅々まで伝えている神経細胞の働きに大きな影響を与えていると考えています。

マクロビオハウス®リフォームのコスト

リフォームイメージ

マクロビオハウスパッケージには3つの対策が講じられています。既にある内装材を取り除いての施工ではなく、可能な限りゴミを出さない施工を行ないます。オリジナルの部材の活用により大幅にコストを抑えて、弊社独自のノウハウで無駄な作業をなくして効率の良いプロフェッショナルな施工を実現しました。
・6畳のリフォーム参考価格 \380,000(税込)
・8畳のリフォーム参考価格 \420,000(税込)

リフォームのスケジュール

  • 1.現場調査
    ・広さや下地など、施工に必要な確認を行います。
    ・電磁波測定士による事前電磁波測定を行います。
  • 2.プランニングシート作成
    ・施工に必要な部材量の算出をいたします。
  • 3.契約、リフォーム施工
    ・1部屋の場合、一時退去などの必要はありません。
    ・工期は5日程度です。
  • 4.竣工検査
    ・各施工箇所のチェックを行います。
    ・電磁波測定士による事後電磁波測定を行います。
  • 5.電磁波測定結果報告書の提出
    ・電磁波測定結果をもとに報告書を作成、提出いたします。

    ※電磁波測定には電磁波測定士資格取得者が伺います。
    ※電磁波測定結果報告書は、(社)全国電磁波測定士協会の認定するものです。


Copyright © 株式会社 デンツ. All Rights Reserved.